日記一覧 | 岐阜市、山県市、羽島郡、岐南町、笠松町、関市、瑞穂市周辺の不動産をお探しなら寿住建にお任せ下さい。

営業時間9:00~18:00定休日毎週水曜日,第2・第5火曜日

日記

DIARY

弊社、夏季休業を、8月12日水曜日より8月15日土曜日まで頂きます。

よろしくお願いします。

 

投稿日:2020/08/10   投稿者:松藤 浩充

 今年自作の紫蘇ジュース画像です。

 梅雨の季節は、体が不調になりやすいですよね。

そんな時は、紫蘇ジュースを飲んでみてください。

赤紫蘇のポリフェノールにより、抗酸化作用が良いのか?

個人的には、元気になります。

 らっきょう酢漬けも元気になりますね。

お酢に入っているアミノ酸のおかげかな。

また、揮発性の辛みである硫化アリル

(タマネギやネギの辛みと同じ成分です)が

抗菌作用や、粘膜の炎症を直します。

旬のものを摂ることが、健康へつながるのかな。

投稿日:2020/07/18   投稿者:松藤 浩充

 岐阜県より新型コロナ対策をした企業には、ステッカーをくれるので、

早速対応しました。

 このシールがある店舗は、岐阜県の指針にあった

新型コロナ対策がされています。

  もちろん、独自の指針を掲げている企業もあると思いますが。

具体的な、手法は、またアップしますね。

 

投稿日:2020/07/09   投稿者:松藤 浩充

 建設業許可の更新をしました。

 お客様の建築請負金額が、500万円以上の場合は、企業は、一般建設業許可が必要です。

許可の無い業者は、建設業法違反となりますので、ご注意くださいませ。

 

 知事の許可が必要で、1年に一度報告を行う終業届と、5年に一度の更新が必要です。

画像は、偽造防止で、加工しております。

これからも、よろしくお願いします。

 

投稿日:2020/07/05   投稿者:松藤 浩充

 次回モデルハウスの計画がございます。

いち早い情報の確保が、より良い、マイホーム計画の一歩かと思います。

 

長い文章になりますからね、以下は、落ち着いて読んで下さいね。

 

 今回のZEH住宅をタッチの差で、御見学頂けなかった方、申し訳ございません。

 

「いつかマイホーム」だからこそ、行動が遅くなることは、わたしだって正直思います。

 

しかし、情報社会で不必要な情報を抱えさせるのも事実だって事を知って下さい。

ある方は、もう足かけ3年程、不動産業者でも集めないわ~ってくらい情報だけは、

集めてらっしゃいますね。大学教授でも集めないと思います(笑)

 

 正直、ここだけの話ですよ。

この20年以上の経験の中で、マイホーム計画が始まり、2年以上、土地を買わない

(買えない?)方は、きっと一生買えません。(新婚や、独身さんを除きます)

 

結婚と、マイホームは、似ていると思います。御縁のもんなんです。

慎重かつ、迅速に。 慎重すぎたら、お付き合いも無いでしょう?

「勢い」って軽率ですが、ないと、話が進んでいかないです。

 

昔は、教育費が大変なので、6歳、34歳神話がありました。

小学校に入ると、一人月に2万かかる教育費要が、住宅ローンへまわせるからです。

なので、入学には、学区を決めるリミットが出ていましたから、購入時期の目標があったんです。

 

現在は、0歳、28歳なんです。晩婚化や、独身率が上がりましたから、平均が難しいですが、

こどもの教育費が、実質無料化、医療費も無償化しておりますので、

教育費がかさむとか、入学とか関係ありません。

共稼ぎで、保育してくれるし、職場に恵まれると、産休制度でさらにローン予算がキープできます。

状況が許せば、すぐにマイホーム!ってのが、現在の動きです。

 

自己資金は、多いとより良いですが、

昔ほど自己資金率は、高くないです。もちらん、住宅ローンは、無い!なんて基本は、ありえません。

低金利時代と言われて、高金利へシフトしませんよね。

だからこそ、今なんです。 

高金利になれば、景気が良く、稼ぎが良いからなのですから、長期プランへシフトしてあげるだけ。

手堅い支払額に応じた、能力に応じた無理の無い物件を目標に。

 

ボーナス払いなんて、もともとシュミュレーションしませんよ。

繰り上げ返済へのプール金として、計算するのです。

 

そして、経験上、マイホームが買えない?買わない?方の特徴として、

「車のローンを常にもってる」方、きっとムリですね。

月に2万円払う方は、約700万円借りれなくなるのです。

 

土地と建物で、4000万以上が予算の方は、大半現金をお持ちで、返済して

心配ない事が多いですが、

3000万予算の方は、2300万に。 

2000万予算は、1300万になるのです。

1300万予算の方は、600万ですよ。

どうです?まったく選択肢が変わってきませんか?

土地の広さや、建物の仕様の選択肢が無くなります。

新築が、中古住宅に。リフォーム済物件が、リフォーム費用も出なくなるのです。

 

マイホームの考え方は、強要しませんよ。ライフスタイルは、人それぞれですから。

昔の様に、マイホームに人生を注ぎ込まず、

趣味にも予算は、使いたいのが、現在のニーズですし。

ただ、市場(しじょう)は、一定であり、値段相応でしかないのです。

 

「私だけが、得するものが手に入る!」って話は、確立論的には、少ないと思います。

いつがマイホームの手に入れ時なのか、遊びに来て下さい。

新婚時に相談にのり、9年後に来社された方も見えます。

買いたい方も、いつかマイホームの方も。

 

3密にならない為にも、ホームページで予約下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2020/06/30   投稿者:松藤 浩充